調査測定車の試験風景
新型・調査測定車導入に際して
 ・地上デジタル放送、アナログ放送ともに旧来に比較し、より正確な受信状況調査を可能としました。
 ・車外騒音と車内の静粛性を共に向上させ、最新排気ガス規制にも対応した車両を採用しています。
 
省エネルギー化には測定機材の軽量化を行い、測定機材の消費電力は120W以内となっています。
 ・測定精度向上のため測定用伸縮ポールは強風時にも横揺れの少ない油圧式を採用しています。
 ・作業内容は車外より見通しが可能で、通行者から不審に思われないよう測定機材を配置しました。















 

















地上デジタル放送試験調査風景

 測定車内部

 受信状況調査